Top > 新武器分類法まとめページ
HTML convert time to 0.081 sec.


新武器分類法まとめページ

Last-modified: 2011-12-23 (金) 19:21:14

本ページはアニメシリーズの分類を発端とする類似品の基準を語るスレのまとめページです。
現在は下記の93案、95案を共に運用しています。


議論結果

  1. SCORPION等のリサイクルシリーズ、M4A1(アニメ)等のアニメシリーズ、SWD-M等のレベル制限武器を、
    メイン武器、類似品一覧の項目からコメントアウトし、新設する例外武器一覧に移行します。
  2. また、利用者の利便性向上を目的に、新たに販売期間別に分類された下記のページを新設します。
    通常ショップ武器一覧,通常ショップサブ武器一覧,通常ショップ近接武器一覧,通常ショップ投擲武器一覧,期間限定・イベント品
  3. 上記ページ新設に伴い、1,2に沿うようにメニューバーの項目を追加・削除します。
  4. 編集者は上記掲載条件の変化等新武器分類編集方法についてを参照してください。
 

新武器分類法導入の経緯、詳細については本ページと、したらば掲示板を参照してください
議論終了から2ヶ月経過しましたので、wiki内からの掲示板への議論誘導を停止します。*1
以後の疑問等は編集者への要望ページか、各武器一覧ページのコメントへお寄せください。

 

ただし、各武器一覧ページのコメント欄は協議の場には適さない為*2
利用者の妨げとなっている場合には、各武器一覧TOPの一文を削除し、掲示板等への誘導を行ってください。

 

以上、新武器分類法報告文(2011/12/14加筆修正)


Q&A Edit

Q1.事の起こり:何で定義とか分類法なんて作って、新ページに武器を移動させないといけなかったの?
A1.これまでの「武器一覧+類似品一覧」の枠に入りきらない武器(アニメシリーズ)が登場した為です。
どちらに入れるかで論争になったため、類似品の定義変更が発議され、定義や分類法の議論が行われました。
スコーピオンの実装により編集合戦が勃発した為、本格的な定義の見直しの必要性が高まり
以後、この議論は武器の分類法の定義のみならず、無用な編集合戦を抑止することも目的としています。

 

事の発端となったM4A1(アニメ)コメントページ (コメントアウトより)

展開1

M4A1(アニメ)から議論の場が変更された類似品一覧より

展開2

スコーピオン実装後はメイン武器一覧等にも本格的に飛び火+編集合戦

展開3

したらば掲示板での議論はここに載せきれないため『類似品の基準を語るスレ』を参照してください。


Q2.期間別分類法(93案)って?
A2.詳しくは下記の93案をご覧下さい。
簡単に言うと、下記の二つに分類する方法案です。
1.現在ゲーム内のショップから直接購入でき、販売期間が定められていない武器(通常ショップ)
2.上記以外(期間限定・イベント品)


Q3.武器種類別分類法(95案)って?
A3.詳しくは下記の95案をご覧下さい。
簡単に言うと、下記の三つに分類する方法案です。*3
1-1.類似した武器が存在しているものの、性能も変更されている武器は(例外武器一覧)
1-2.類似した武器は存在しないものの、属するシリーズが例外武器として認定されている場合は(例外武器一覧)
2.類似した武器が存在しない物はオリジナル武器として(メイン・サブ武器一覧)
3.類似した武器が存在し、性能が変更されていない物は(類似品一覧)
「分類の優先度は例外武器一覧>メイン・サブ武器=類似品」です。

 

ようはa.メイン武器とb.類似品c.その二つから仲間はずれにされる武器(例外武器)に分ける方法です。


Q3-1.なんでキーボードはメイン武器なの?
A3-1.確かにキーボードはAK47と性能に違いはありませんが、性能以外はまったくの別物です。
95案においても「メイン武器の定義:名前に()の付かないゲーム内における原型バージョンであるもの」に従い、メイン武器として扱われています。
類似した事例としてTARとG36は性能に違いはありませんが、類似品ではなく別の銃器として扱われています。


Q3-2.説明されても例外武器というのが何なのか分からない
A3-2.武器分類に関連した編集に携わらない方は

  1. リサイクルシリーズ【M14 EBR(Dot Sight)】【SCORPION EVO 3】
  2. レベル制限シリーズ【AK74M】【ルドルフショットガン】
  3. アニメシリーズ【M4A1(アニメ)】【DE.50 AE(アニメ)】
    上記3シリーズ=例外武器の認識でかまいません。2011/12/23現在

Q3-3.例外武器じゃ分かり難いんだけど、別の名前なかったの?
A3-3.仮称です。「上記の3シリーズ+今後、例外武器一覧に追加されるであろう武器」を放り込んでも
違和感のない素晴らしい名称があるならそちらに変更される可能性もありますが
安易に変更される可能性は薄いです。恐らくなあなあのうちに運用されていくでしょう。


Q4.なんで期間別(93案)と種類別(95案)を共に運用することになったの?
A4.期間別では販売期間が設定されているかを確認する必要性があり
種類別では定義を把握する必要性があることから、どちらが使いやすいかは利用者によって異なる為
どちらも運用するのは編集の手間はかかるものの、利用者の利便性を考えればその方がよいと判断されました。

 

したらば掲示板の議論に収拾が付かなくなり、どちらも妥協することが出来なかったという側面もあります。


Q5.どちらかに一本化できないの?
A5.現状では難しい問題です。
どちらにも一長一短がありますので、どちらを使用するかは利用者の判断にお任せします。


93案 Edit

  • 概略:
    現在ゲーム内ショップのメイン武器タブで直接購入可能であり
    販売期間が設けられていない武器を掲載する通常ショップ武器一覧
    「ゲーム内ショップで直接購入できない武器」もしくは「ゲーム内ショップで購入できるが、
    販売期間が設けられている武器」(期間限定・イベント品)を掲載する期間限定・イベント品に分類する。
  • メリット
    1.ページの分類に個人の主観が介入する予知が無い。
    2.「ゲーム内ショップで販売している武器」=「メイン武器のページに載っている武器」であるため
      ゲーム内ショップで見かけた武器をすぐに見つけることが出来る。
  • 問題点
    1.分割ではなくメイン武器一覧,期間限定・イベント品(大半は類似品一覧より移行)の範囲を広げる再編であり
      新武器追加に伴いページが肥大化し、読み込み速度・検索性の低下に繋がる。
    2.ページが縦長になり、見づらい。
      #region(close)を用いて見易さを優先した場合、該当するregionを展開しないと検索ができない。
93案全文

関連リンク:メイン武器一覧新案

95案 Edit

  • 概略:
    ほぼ現行通りであり、現在メイン武器と類似品に掲載されている
    「アニメ武器」「レベル制限武器」「リサイクルシリーズ」を例外枠として分割する分類法。
  • メリット:
    1.ページ分割により一覧ページの読み込み速度の向上が見込める。
    2.ページが長くなりすぎてページ内での検索性が悪くなるのを防ぐ事が出来る。
  • 問題点:
    1.ページ名(例外ページ)を再考する必要性がある(何のページか分かりにくい)
    2.リサイクルシリーズのスコーピオンはCP品ではあるが原型武器である。
    (以下の分類法ではリサイクルシリーズとして例外ページにまとめられる)


95案全文

関連リンク:例外ページ案

その他の案 Edit

117案全文
125案全文
2011年9月 暫定版

関連リンク:類似品一覧
関連リンク:新メニューバー案?





*1 もう見てる人はいないでしょう
*2 A1.展開2
*3 例外武器という名称は今後変更される可能性もあります