Top > 注射銃詳細
HTML convert time to 0.009 sec.


注射銃詳細

Last-modified: 2015-06-30 (火) 00:20:50

注射銃 Edit

注射銃
銃器画像&スペックグラフキルログ
銃器アイコン
武器種類装弾数スコープ射撃切替
注射銃回復銃1/1××
注射銃1日7日30日永久
9CASH23CASH81CASH40,000PG
  • 備考:
    回復用武器

実画面ナース

特徴 Edit

注射銃
PMオリジナルの味方回復用散弾銃。

 

サブ武器では初めての非殺傷武器。散弾を発射し、当たったキャラクターの体力を回復する。
弾数は予備弾数も含めて2発、回復量は当たった散弾の数と命中部位によって変化する。
散弾の数は10発で集弾性も悪い為、密着しなければ充分な効果を発揮しない。
ヘルス残り1のハヤテに対して1回使用した場合、甘く入れば回復量50を大きく下回り、最大値を出しても全快はしない。
複数人数の回復も一応可能だが、雀の涙ほどしか回復しないので1人に対して使用するのが望ましい。
弾数が少なすぎる為に、サブマガジン20%アップを付けても効果がない。
なお、取り出し時に、「ラ〜ララララ・・・」などと聞こえる。
※この取り出し音は他人には聞こえないので、この音で味方の注意を引き付けることはできないので注意。

 

撃たれた味方は、画面に穴が空き、画面が揺れ、クロスヘアも開くため
敵に撃たれたと勘違いする可能性がある。撃ち合っている味方を撃つと混乱させるかもしれない。
また動いている・横を向いている味方には弾が当たりにくく、回復量が大幅に下がってしまう。

 

使用環境


回復専門のサブ武器なので、UZI等のメインが弾切れしやすい武器とは相性が悪く、
また近距離戦に不安を覚えるスナイパーが持つべき武器ではない。
一方で、使用機会の少ないサブ武器を回復武器である注射銃にすることで、
投擲武器を回復ボムから攻撃や補助用のボムにする余地がある。
使用するプレイモードについては、個人・パルプ・スチールモードとの相性は悪いが、
リスポン篭りが頻発する戦術においては非常に有効である。

 

使用法の諸注意
使用の際は安全な場所であることを確認し、余裕があれば回復することを伝え、
静止した味方の頭部へ至近距離から撃ち込むと望ましい。
回復される側もお辞儀をしたりしゃがんだりせず、安全な場所で動かず待機すること。
僅かなダメージの為に使用するには弾数が心もとないが、温存しておいて自分か味方が倒されてしまっても意味が無い。

 

注射銃の使用上の注意
1.注射する医師側の注意点

  • 患者を治療することに夢中で周りが見えていないことがあります。
    特に使用中は双方の視界が塞がれる為、周囲が安全であることよく確認した上でご使用下さい。
  • 医師と患者、二人の行動を拘束する為、素早い治療が求められます。
  • 患者側にも事情があります、治療を無理強いしないで下さい。
  • 患者によっては頭部以外に腰部も有力な治療場所となります。
  • 爆破モードでは爆弾の設置・解除をしている患者を治療すると、ゲージがリセットされてしまいます。
  • ラジオチャットを使用して回復の意思を伝えると、スムーズな治療ができます。

2.注射される患者側の注意点

  • 医師は患者を治療することに夢中で、周囲の警戒が疎かになっている事があります。
    治療に適した安全な場所まで医師を誘導することも必要です。
  • 治療されるまで直立して安静にし、危険が迫っている場合を除いて決して動かないで下さい。
    また、お辞儀は治療されるまで控えて下さい。
  • 前傾姿勢を取る武器や傾いてしまう武器は医師の負担になってしまいます。
    周囲警戒の為どうしても、と言う場合を除き持ち替えることをお勧めします。
  • ラジオチャットで回復するぞ!と聞こえた時はレーダーを見てください。
    発信者はレーダー上で光るため、医師の居場所がわかります。
  • 治療中のリロードはご遠慮ください。腕に遮られ回復量が減少する場合があります。
  • 万が一治療中に敵襲を受けた際は迅速に応戦しましょう。医師が戦闘に参加するには準備が必要です。
    また、安全を確保する為に広い視野を保てる姿勢であることが望ましいです。
 

状況把握や周囲警戒を疎かにしがちな初心者の使用には向かない。
敵にラッシュをかけられているにも拘らず、注射銃を振り回すのは返って邪魔になってしまう。
また使用時は医師・患者以外の味方も連携して警戒に当たらないと、回復ボム同様不意を突かれて殲滅されがち。
総合的には医師と味方チームの力量次第では最高のサブ武器になりえるが、
扱い方を間違えると戦線崩壊の引き金となる最低のサブ武器にもなり得る。

 

[未確認・検証待ち情報]
キャラ別・スキル別に回復量が変化するかどうかについては未検証
耐久値がM202くらい減りやすい?

 

余談であるが「注射」と名前を間違われやすい。
2011年10月26日より実施されたペーパーアンケートにおいては
あろうことか運営自身に「注射」と間違えられてしまった。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑2注射を含めた武器、キャラバランスの悪さ、お粗末な各種機能、大味なマップ、色々問題があるからこそこのゲームがクソゲーと言われてるんやで -- 2014-04-21 (月) 18:51:18
  • ↑3 PM自体がクソゲーじゃないとか・・・冗談でも言っちゃいけない言葉だってあるんだぞ -- 2014-04-24 (木) 11:28:39
  • 獣に不平等だから回復量一定にしろって言われてるけど、その分獣は被弾時も軽減されてるから実際の回復量は同じらしいけどどっちが正しいのかね? -- 2015-03-20 (金) 16:47:16
  • 後者が正しいと思うよ、でも獣のHS位置を把握してる人が少ないから注射銃をうまく活かせてないってのが回復量一定とかいう意味不明な主張が出てきてる一番の原因だと思う -- 2015-03-20 (金) 18:35:19
  • 申し訳ないが意味がわからない -- 2015-03-24 (火) 00:58:10
  • 知らんうちに弱体されてた -- 2015-03-24 (火) 12:49:54
  • 注射弱体化から一週間も経ってないのに騒ぎすぎなんだよなぁ… ここの一番上の注射がゴミとかいうコメとか修正前のレムが実装直後劣化ミリィとか(尚3ヶ月後には最強候補に踊り出た模様)PM民っていっつも早漏すぎるよ もっと長い目で見なきゃ解らんでしょうに -- 2015-03-24 (火) 18:57:00
  • 運営さんですか?お疲れ様です^^ -- 2015-03-24 (火) 19:28:23
  • 記事編集済み -- 2015-04-11 (土) 18:04:15
  • 結局なんだかんだで注射器以外使ってないわ -- 2015-10-14 (水) 23:18:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White