Top > 2014年キャラクター調整
HTML convert time to 0.013 sec.


2014年キャラクター調整

Last-modified: 2014-07-18 (金) 23:33:10
 

概要 Edit

2009年度とかなり以前よりユーザー間で問題視されていたキャラクターの当たり判定に関する内容について、運営が2013年末にようやく重い腰を上げ調整することを発表。
後日調査内容をまとめ、以下の内容について調整することを決定した。

キャラクター調整 Edit

リカ、レム、エリスのみ素体黒枠と呼ばれる箇所がカスリ判定になっていた。
他のキャラクターは通常ダメージとなるが、この3キャラに限りエフェクトで紙吹雪が飛ぶカスリ判定(ダメージ1)となる。
因みにサイラスも同じではないかと疑われていたが、運営が動画を用いて公式に否定し、サイラスの素体黒枠はノーマルダメージであると判明した。
素体例

  • 2014年2月12日調整
    調整によりリカ、レム、エリスは他のキャラクターと同じく素体黒枠もノーマルダメージとなった。
  • 2014年2月26日調整
    エリスの防御力が強化された。今まではカスリ判定前提の数値だったが、2月12日の調整で普通になったため。
    また全キャラの当たり判定調整も行った模様。
    ただし2月26日時点では、2月12日より発生している3種類のバグは放置され依然継続中と思われる。

ノックバック調整 Edit

獣型キャラクターの被ダメージ調整。
攻撃がヒットするとノックバックが起き、クロスヘアが開き極端に命中精度が落ちる。
獣型キャラクターは被弾面積が大きいためノックバックが起きやすく、防御力が高いという利点を差し引いても人型より不利となっていた。

 
  • 2014年7月16日調整
    獣型キャラクターのノックバック値、被ダメージ時クロスヘアブレ幅調整。
    耳や尻尾を含む、キャラクター被弾面積に合せたダメージ値の調整。(耳などのダメージ値は低く調整。)

姿勢&モーション調整 Edit

サイラス、リカの前傾姿勢や頭ワープの修正。
キャラクターごと、武器ごとに構え方は違う*1が、この2キャラクターのみ極端な前傾姿勢をしており、モーションによる移動幅が他のキャラクターより大きかった。
これにより「レレレ」など左右の回避行動をすると、頭の位置が大きく動き「頭ワープ」といわれる状況が起きる。

 

調整時期未定

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 作成乙、キャラのコメ欄が荒れ気味だったしナイス -- 2014-02-28 (金) 08:34:33
  • >3種類のバグは放置され依然継続中  具体的に書いておいたほうが良いと思うが -- 2014-02-28 (金) 10:48:53
  • 2月12日から発生してるレムの低ダメージバグは修正されてらしい、ソースは昨日の公式生放送 -- 2014-02-28 (金) 13:03:38
  • ↑そうなの?じゃあ公式でいまだにバグ直ってないとか言ってる連中はガセか やっぱ公式掲示板はアテになんないね -- 2014-02-28 (金) 21:06:48
  • ↑スパスやM3が強いと言い出すぐらい情報が回っとらんところやからなあそこ -- 2014-03-01 (土) 02:25:31
  • 公式の発表すら危ういけどな -- 2014-03-01 (土) 03:01:42
  • 運営自身がバ開発のしでかしたことを把握してないのが問題 -- 2014-03-10 (月) 11:55:34
  • 連携取れてないんだろうな -- 2014-03-10 (月) 12:27:03
  • 結局頭ワープって修正入ったんだっけ? -- 2016-03-29 (火) 02:46:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 生放送によると武器ごとに個別にモーション設定されている仕様が修正の障害となっているらしい。