Top > クッションガトリング詳細
HTML convert time to 0.003 sec.


クッションガトリング詳細 の変更点


 *クッションガトリング [#nf5e0c2e]
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|>|>|>|>|~クッションガトリング|
 |~銃器画像&スペックグラフ|~キルログ&BR;銃器アイコン|~武器種類|~装弾数|~スコープ|~射撃切替|
 |&attachref(メイン武器一覧/UpParts_Cushion_Gatling.png,nolink,クッションガトリング);|~|ライトマシンガン|80/160|×|×|
 |&attachref(image_main/spec_クッションガトリング_150212.png,nolink,クッションガトリング);|~|ライトマシンガン|80/160|×|×|
 |~|&attachref(メイン武器一覧/icon_Cushion_Gatling.png,nolink,クッションガトリング);|~1日|~7日|~30日|~永久|
 |~|~|10 &color(#D2691E){CASH};|25 &color(#D2691E){CASH};|90 &color(#D2691E){CASH};|55000 &color(#00688B){PG};|
 -備考
 リサイクル13CP
 スピンアップ時間不要
 
 &attachref(./Cushion.jpg,nolink,実画面);
 
 **特徴 [#u1635e5f]
 Cushion Gatling(M134 Gatling?)
 
 モデルはゼネラル・エレクトリック社製のM134ミニガンだと思われる。
 ただしあくまでクッションの柄に過ぎないので、中身がどうなっているのかは定かではない。
 仮に中身がM134ミニガンを模しているのならば、本来はLMGではなくHMGに分類される。
 
 #br
 LMGの中では例外的に、並のAR、SMGとほぼ同等の取り出し速度とリロード速度を持つ。
 その一方で威力はMP40と同等でLMG中、下から2番目。
 連射速度はM4程度とそこそこ、こちらはLMGの中で最速レベル。
 精度はほとんどの姿勢でMG42とほぼ同等と、全武器中でも最低レベルに属し、
 しゃがんでもM4の立ち状態程度、走った場合の精度はM16にすら劣り、MP18と並ぶ程低い。
 クロスヘアロック値もMG42並に大きく全武器中最大クラスだが、開閉が極端に遅いという特徴がある。
 フルオートすると11発目辺りからブレが大きくなり始めるが、LMGとしてはそれほど大きな反動ではない。
 MG42,MINIMIに次ぐ1マガジン80発、総弾数に関しては240発でPM最大容量。
 見た目はクッションながら中にガトリングが詰まってるだけあって、移動速度はDP28と並ぶ程に遅い。
 また銃身(?)が長めで隠れても先っぽが見えていることがあり、しかもピンク色で余計に目立つ。
 #br
 見た目こそイロモノだが、性能的にはMG42の相互互換といったところ。
 その性能上、シングルモードをクリアするだけなら、最も環境に適している。
 #br
 ガトリングなのに即発射できたりするがクッションなので仕方ない。
 実銃のような驚異的な発射レートが無いのもクッションなので仕方ない。
 リロードがクッションにアモフィーダーをブッ刺してるように見えるが魔法の国のサバゲーなので仕方ない。
 真のキワモノ好きは今日もこの銃を抱えてフィールドを走り回っている。
 **コメント [#e08f0f99]
 #pcomment(クッションガトリング詳細/コメント,10)