Top > 月牙産詳細
HTML convert time to 0.005 sec.


月牙産詳細 の変更点


 *月牙産 [#m62c7e2a]
 
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|>|>|>|>|~月牙産|
 |~武器画像&スペックグラフ|~キルログ&BR;武器アイコン|>|~武器種類|>|~装弾数|
 |&attachref(./月牙産.png,nolink,月牙産);|~|>|近接武器|>|無制限|
 |~|&attachref(./icon_月牙産.png,nolink,月牙産);|~1日|~7日|~30日|~永久|
 |~|~|800&color(#00688B){PG};|5000&color(#00688B){PG};|15000&color(#00688B){PG};|50&color(#D2691E){CASH};|
 -備考
 
 &attachref(./月牙産.jpg,40%,実画面);
 
 **特徴 [#b5d71136]
 月牙産(月牙铲,げつがさん,YUEYACHAN)。月刃の铲(シャベルの意)。
 元は僧侶の仏具である禅杖が変化したもので、1.5m〜2mほどの大型の杖である。
 片側に三日月型の刃(本来はグラフィックのような漫画月ではなく三日月)が、もう片側には平らなスコップがついている。
 諸説あるが、スコップにより土を掘り起こす農具とも、戦場の遺体を埋めるために使われたとも伝えられている。
 「西遊記」の沙悟浄の他、「水滸伝」の魯智深が愛用していたとされる。
 #br
 威力は丈八蛇矛と同等で近接武器としては非常に高水準。
 反面、動作は全体的に鈍重で、
 取り出し、攻撃判定の発生、攻撃速度全ての面で近接武器中底辺クラス。
 移動速度もM4と等速と武器全体の中でもやや重めの部類に入る。
 **コメント [#wb60dc13]
 #pcomment(./コメント,10)