Top > AAI LSAT詳細
HTML convert time to 0.001 sec.


AAI LSAT詳細 の変更点


 *AAI LSAT [#p6348324]
 
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|>|>|>|>|~AAI LSAT|
 |~銃器画像&スペックグラフ|~キルログ&BR;銃器アイコン|~武器種類|~装弾数|~スコープ|~射撃切替|
 |&attachref(メイン武器一覧/LSAT.png,nolink,AAI LSAT);|~|ライトマシンガン|100/100|×|×|
 |&attachref(image_main/spec_AAI LSAT_150212.png,nolink,AAI LSAT);|~|ライトマシンガン|100/100|×|×|
 |~|&attachref(./icon_LSAT.png,nolink,AAI LSAT);|~1日|~7日|~30日|~永久|
 |~|~|10&color(#D2691E){CASH};|25&color(#D2691E){CASH};|90&color(#D2691E){CASH};|55000&color(#00688B){PG};|
 
 -備考:
 2013年3月6日実装
 
 &attachref(./AAI LSAT .jpg,40%,実画面);&attachref(./AAI_LSAT_Belt.jpg,40%,右側からベルト給弾);
 
 *特徴 [#ta6de2c8]
 AAI(アキアゴ・アームズ・インダストリーズ社) LSAT(Lightweight Small Arms Technologies) 
 新世代の軽量火器と弾薬を開発するLSATプロジェクトの試作型として、2003年に開発された軽機関銃。
 試作型は樹脂製薬莢のテレスコープ弾を使用しており、ケースレス弾タイプも実用化に向けて計画されている。
 #br
 装弾数はMG42、MINIMIと並ぶ100発。
 威力はMINIMIと同等、連射速度はクッションガトリングと同程度。
 dpsもMINIMIとほとんど変わらない。
 MG42やクッションガトリング程ではないが精度は全体的にかなり低く、走り時の精度はM16並。
 クロスヘアのロック値も非常に大きく、走り時の最大サイズはMG42とクッションに並ぶ酷さ。
 クロスヘアの開閉もクッションガトリングに似ており、開き閉まり共に非常に遅い((開きが遅いのは長所だが、閉まりが遅いのは短所であることに注意))という特徴がある。
 移動速度は99式より若干高いが、やはり武器全体の中では鈍重な部類。
 取り出し、リロードも並のLMGと同様に遅い。
 #br
 性能的にはクッション並のクロスヘア開閉速度を得た代わりに精度、集弾が劣化したMINIMIといったところ。
 LMGとしては低火力な上に、精度と集弾が低下しているのはかなり痛い。
 MINIMI以上に利点に乏しいので、MINIMI同様一部の好事家以外にはお勧めし辛い。
 #br
 ペーパーマンではケースレス弾タイプを模しているのか、薬莢が排出されない。
 他人視点で見ると銃の右側からベルト給弾されているのがわかるのだが、
 燃え尽きたりせずに残るはずの使用済ベルトリンクすら排出されない。((それ以前にベルト給弾式のリロードは複雑だが、ゲーム内ではマグチェンジのみである。))
 ただペーパーマンはサバゲなので、そこまで模してないだけといえばそれまでではある。
 *コメント [#p1f23448]
 #pcomment(AAI LSAT詳細/コメント,10)