Top > DOUBLE BARREL詳細
HTML convert time to 0.002 sec.


DOUBLE BARREL詳細 の変更点


 *DOUBLE BARREL [#f4ec340e]
 
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |>|>|>|>|>|~DOUBLE BARREL|
 |~銃器画像&スペックグラフ|~キルログ&BR;銃器アイコン|>|~武器種類|>|~装弾数|
 |&attachref(サブ武器一覧/DOUBLE_BARREL_New.png,nolink,DOUBLE BARREL);|~|>|ショットガン|>|1/17|
 |~|&attachref(サブ武器一覧/icon_DOUBLE BARREL.png,nolink,DOUBLE BARREL);|~1日|~7日|~30日|~永久|
 |~|~|9&color(#D2691E){CASH};|23&color(#D2691E){CASH};|81&color(#D2691E){CASH};|38000&color(#00688B){PG};|
 
 -備考:
 ショットモード変更可能(セミオート・フルオート)
 ショットモードがフルオートの場合[[スラムファイア>用語集/さ行#tf90fb2f]]が可能
 [[&color(Red){''SG各種比較''};>SG比較]]
 
 &attachref(サブ武器一覧/サブ DB.png,100%,実画面);
 &attachref(./備考 DBヘッドライン ミリィ.png,50%,ミリィ・レムはヘッドラインが大幅に下がる); &attachref(./db_0.png,60%,フッドは構えと持ち方が違う);
 
 *特徴 [#n46f6d17]
 MAD MAX Shotgun(ソードオフモデル)
 映画マッドマックスで主人公が使う中折式水平二連ショットガン。
 二つの銃身から同時に散弾を射出するSGで、北斗の拳でジャギも同様のものを使用していた。
 モデルはレミントン・スパルタン水平二連散弾銃と思われるが、
 PMではソードオフされてあり、ストックも切り落とされている。
 #br
 早い話がサブ武器版ショットガンである。
 PMでは一気に二つのトリガーを引く為、単発式。「DB」と略して呼ばれている。
 #br
 散弾数が16発(SPASでも散弾数は12発)とどのSGよりも多く、
 単純な威力合計ならばメイン武器のM3、SPASを軽く凌ぎ、全武器でもトップ。
 反面、集弾性はメイン武器のSGと比較してもばらけ方が突出しており、
 至近距離でないとその確実な威力を発揮できないが、外してしまった場合も何発か当たる事がある。
 それでも、メイン武器のSGと同じように扱うと運の要素が絡み安定しないので、やはり近距離・至近距離が最適。
 メイン武器のSGよりも接近戦に特化した物、と考えて使えば間違いないだろう。
 #br
 中折式散弾銃である為、SRのWIN M70と同じ単発仕様、装填速度もほぼ同じ((WIN M70+DB装備は再装填に時間がかかりお勧めできない))。
 移動速度はWIN M70と等速で、サブ武器としては非常に重め。
 ミリィ・レムが装備すると何故か上半身を曲げた(前屈)状態になる為
 ミリィ、レムが装備すると何故か上半身を曲げた(前屈)状態になる為
 ヘッドラインが大幅に下がり、被弾面積が小さくなる。
 #br
 ''運用法''
 メインSG同様、扱うにはそれなりの慣れが必要。
 特に連射速度=装填速度である為、一撃を避けられると非常に辛い。
 とはいえ至近距離での威力はやはり頼もしく、SRの定番のお供となっている。
 後方援護がメインとなるLMGにおいても、SR同様接近された場合の奥の手として有用。
 #br
 AR、SMGを使用している場合でも、メイン武器をリロードするよりDBを抜く方が断然速い上、
 瞬間的な火力が高い為、メインで削った後の追撃に十分活用できる。
 特にこの2種類の銃とは銃撃の性質が異なるため、SG特有の角を利用した攻撃をアクセントとして加えられる。
 #br
 地形などを巧みに利用する事でDBのみで戦い続けることも不可能ではないが、
 前述の通り連射速度=装填速度で、無防備な時間の方が圧倒的に長い為、
 メイン武器を撃ち尽くした等、止むを得ない場面でない限りあまりお勧めできる戦い方ではない。
 #br
 余談だが、ダブルバレルという固有名称をもった実銃は存在しない。
 既存のショットガンにソードオフ処理を施した物の一部がダブルバレルと呼ばれている。
 ※散弾銃をソードオフ仕様に改造することは銃大国アメリカにおいても違法である。
 【ソードオフとは】
 銃身(バレル)をノコギリ等の刃物で短く切り詰めてしまう処置を指す。
 一般的に有効射程が短くなり、代わりに至近距離での殺傷力が飛躍的に増大すると言われている。
 あまりの強さ/散弾性によって、護身用や狩猟用といった言い訳が通じない程に強くなってしまうので
 ほとんどの国家・州では民生品のソードオフ処置を禁止している(犯罪利用を防ぐため)。
 同じ理由で短すぎるバレルのために民生利用が禁止されている銃も少なくなく、
 P90なども民生利用の際にはバレルを長くしてセミオート射撃しか出来ないPS90が販売されている。
 *コメント [#m08188b7]
 #pcomment(DOUBLE BARREL詳細/コメント,10)